プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

写真の整理

帰国後、写真を整理したいと思いましたが
私のよくない癖で、先延ばし、先延ばしした結果
もう3年が経とうとしています。


先日、夫と一緒に渡航直後の写真を見ていましたが
不安ながらも、楽しい日々を過ごしていたなあと
懐かしく思い出しました。


特に空は青かった。
霧の都ロンドンと言われることもありますが
そんなのどこに??ってかんじ。
特に、ロンドンでもウッドサイドパークのあたりは
空がとてもきれいなのが印象的でした。

高い建物がないからかな?
空が広いんですよね。
気持ちに余裕があれば、
流星群なんて見てみたかったわ。。


これから渡英される、みなさんにも
楽しい英国生活が待っています様にと
お祈りするばかりです。


写真をまとめて、少しずつでも
思い出をブログに載せていきたいと思います。



スポンサーサイト





2013-11-21(Thu) 07:39| 思い出| トラックバック 0| コメント 6

懐かしいロンドン

帰国してからもう2年がたちました。

長いようであっという間。
日本での生活はバタバタして、いろんなことに一生懸命で
時に疲れてしまったりしましたが
今になってやっと落ち着いた気がします。

ロンドンに住んでいたのが夢のようです。


日本ではついつい車に乗ってしまうけど
道の狭いロンドンでは、ちょっとした買い物には
歩いていっていたなあと思い出します。

2Lの牛乳を2本買って、お野菜やお肉、缶詰なんかも買って・・・
この袋、5kgじゃすまないよね・・
というときもありました。

あのころを思い出して、
最近ではなるべく歩いて買い物に行くようにしています。
我が家の周りには坂が多く、自転車に乗るのもしんどいので。
(電動自転車じゃないからね)

買いすぎもなくなるし、運動にはなるし
いいことだよね。多分。








2013-09-18(Wed) 01:17| 思い出| トラックバック 0| コメント 2

銀行口座のアクティベート

ずいぶんサボってしまいました。
帰国後はばたばたと忙しく、
それが落ち着くと、今度は何もしたくないという状態が続いたりして
こちらのブログに目を向ける余裕がありませんでした。

もうすぐ、帰国から1年が経とうとしているというのに。。

さて、帰国間際に作ってきた
Lloydsの銀行口座ですが
帰国後、本人確認のため、電話をしなくてはいけないことになっていました。


電話・・・・


もっとも苦手なところです。

会って話をすれば、まだわかるんですよ。
私の表情を見て「この人わかってないわ」ってのも
すぐに気づいてもらえるし。。

でも、電話なら、
「どこまではわかったけど、どこからがわからない」という
説明をするのも私の語学力では大変。。

口を挟むタイミングも良くつかめない。

それで、伸ばし伸ばしにしていたんです。
でも、ついに意を決して電話しました。

1月の半ばごろだったかな。。

電話は向こうの朝8時から受付だったので
すぐにかけましたよ。

銀「何か御用ですか?」

私「銀行口座のアクティベートをしたいです」

銀「わかりました。テレフォンバンキングですか?インターネットバンキングですか?」

私「テレフォンです」

銀「わかりました。あなたの名前と口座番号を教えてください」

私「●●●・・・」

銀「ミセス●●、こんにちは。パスワードはわかりますか?」

私「★★★・・・」

銀「OKです。では、今から10分以内に新しいパスワードを教えてください」

・・・・・

この辺から、もうだめだった・・。
新しいパスワード、それをすぐに考えないといけないのか?と確認したら
そうだというけど、それを今電話口で言うのか
それともすぐにかけなおすのか?それがわからなかった。

そうこうして、もたもたしていると
早くも電話を切ろうとするお姉さん。

銀「今日の対応はあなたにとってハッピーでしたか?」

これは決まり文句のようで、別の電話でも言われたことがあります。

もちろん、内容が理解できていない私にとっては
ハッピーなんかであるわけがないのですが
それを言おうとしたら、切られちゃいましたよ。

久しぶりに「英語ができない」ってことで
どんよりと落ち込んだのでした。

あの口座、どうなるんだろう??

どこかでまたチャレンジしなくちゃ。。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ

今回の、銀行口座の件、夫は「自分は会社があるし、頼むわ、よろしく♪」って感じだったんですが
よくよく考えると、時差があるから
仕事から帰ってからも、十分に電話する時間があるのです。

それに気づいて夫はびっくりしていました。
一気に自分にも責任が回ってきたと感じたようで。。

ちなみに夫は仕事で海外と電話会議を時々やってます。
だから、私よりも100倍いけるだろうと思っているけど
本人にしてみたら、電話の内容がわからなくて
どんよりしてしまうことなんてしょっちゅうだと。。

うちら、英語、上手にならんねえ・・・と
二人でどんよりしたのでありました。






2012-02-20(Mon) 15:24| 渡航前後| トラックバック 1| コメント 3

ただいま

ついに帰国しました。
昨日の深夜12時に自宅に到着です。

昨日の8時50分にソウルから関空に到着しました。
9時45分の電車に乗れれば、乗り継ぎがスムーズとわかっていましたが
荷物の受け取り、出国手続き、トイレ・・、
スーツケースの宅配の手配、スーツケースが割れていたのでそのクレーム・・・
いろいろやっていると、どうやらぎりぎり間に合わない感じ。

関空の駅に行ってみると、なんだかざわざわしていました。
どうやら南海電車で人身事故があったらしく
ダイヤが大幅に乱れているとのこと。
いつ動くかわからないとのことだったので
予定を変更して、JRに乗ることに。。
ホームに行ってみると、次の電車は20分後、しかも天王寺まで。

うーん・・中途半端だなあって思っていたら
南海電車の運行再開が5分後とのアナウンス。
それなら、南海に乗ったほうが早いんだよね。
あわててJRの駅員さんに聞いてみると
払い戻しは簡単にできますよとのこと。

アナウンスが正確に聞き取れたり
こんな問い合わせが簡単にできるのも日本語だからこそ。。

何とか南海電車に間に合い、
その後、自宅の最寄り駅まで無事に帰ることができました。

いろいろあったけど、何だかうまく回っている気がしました。

子どもたちは電車で爆睡していたけど
タクシーで自宅に着いたら、とたんに元気になり
久しぶりの家の中を走り回っていました。

先週末に母と妹が掃除をして、布団まで干しておいてくれたのです。
はじめはどこかホテルに一泊しないと・・と思っていたけど
おかげで余分なお金を使わずにすみました。

ごはんを炊いて、冷凍しておいてくれたり
食材、調味料なども買っておいてくれたので
本当に助かりました。
帰りのコンビニで牛乳が売り切れだったのですが
それも冷蔵庫に入れてくれていました。

子どもたちは時差ぼけで、「眠たくな~い」と
最後にアルゴスで買って来たサッカーゲームで遊びまくり・・・。
⇒ Football table    

おなかがすいたと、納豆ごはんまで食べて
2時過ぎにみんなで寝ました。

今はもう9時半ですが
誰も起きてきません。

昨日の夜の宅配便は、午前指定でお願いしたので
お昼までは自宅待機です。
しかし、これだってイギリスじゃ考えられないことですよね。
昨日の受付カウンターで
「こんな夜遅く預けて、明日の午前に届くの?すごいですね!」と
ついつい褒めまくってしまいました。
イギリスじゃ時間指定できないか、できてもすごい広範囲なのに
結局届かないというオチまでついちゃうから。

とにかく、この土日はリハビリで
月曜日から役所回りなどに取り掛かりたいと思います。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-04-02(Sat) 00:32| 帰国準備| トラックバック 1| コメント 5

美容院へ

昨日はとてもいい天気でした。
雲ひとつない青空!
気温も20度近くまで上がっていました。
子どもたちは半そでで遊びまわっていましたよ。

昨日は2ヶ月ぶりくらいに美容院に行きました。
渡英前は「現地の美容院に行ってみたい!」って思っていたけど
あちこちで評判を聞くたびにどんどん気持ちが萎えていって
ついに行くことはありませんでした。

・ぱっつん前髪のおかっぱにされる(オリエンタルと言えば、これよね!みたいな・・)
・髪が太くて切れない(使っているはさみが違うらしい)
・言いたいことが伝わらない(これは日本でもあるけどね・・)
・けっこう大雑把

ちょっと行くのは無理じゃないですか?
私はカラーもパーマもしていないので、問題ないですが
カラーやパーマをした人は、薬が合わないってこともあるらしい。。

そんなこんなで、はじめは自分で切っていました。
前髪と、顔周り。
でも、だんだんそれも限界に近づき
掲示板で探した美容師さんのお宅に伺って切ってもらいました。
15ポンドだったかな?

2回目は、チャリティーコーヒーモーニングの
くじ引きで当たった美容師さんに切ってもらいました。
こちらの方は普段18ポンドで切ってくれます。

また、同じ人にお願いしてもよかったのですが
お友達のお勧めで、日系の美容院MOGAへ行ってみました。
MOGA North Finchley
フィンチリーセントラルの駅から歩いて7分くらいかな?

正直、「ちょっと高いよね・・・」って敬遠していたんです。

でも、行ってみたら、大満足。
確かにカットだけで39ポンドなんで、
個人宅でやってもらうのよりは断然高いのですが
シャンプーが大好きな私は
やっぱり美容院がよかったです。

同じ方がシャンプーもカットもしてくださったのですが
シャンプーも私好みだったし
カットもすごく丁寧でした。
ちょうどクリスマス前だったので
特別プレゼントでマニキュアももらって、大満足で帰りました。

そして昨日、帰国ぎりぎりではありますが
帰ったら、忙しくて当分カットもできないなと思ったので
無理して行って来ました。
やっぱり行ってよかったです。
すごくさっぱりして帰ってきました。

お友達の中には、現地の美容院でカラーもカットもして
かわいくなっている人もいるので
ちゃんと話せれば、問題ないんだとは思います。

現地美容院、チャレンジしてみますか?
それとも日系行きますか?

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-03-24(Thu) 13:42| 生活基本情報| トラックバック 0| コメント 6

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。