プロフィール

Hiro

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

World Book Day

先日、3月3日はWorld Book Day だったそうです。
その日は好きなキャラクターの格好をしてきてくださいとのこと。。

当初、長男Kが先生の話を聞き違えて3月2日だと思っていたようで
1日の夜から2日の朝にかけて、大騒ぎ。。
2日朝、学校からテキストメールが届いて、翌日ということがわかりました。

でも、それまで長男Kだけが、何か着て行けばいいと思っていたのに
どうやら次男の分も用意しないといけない様子。。

3月2日は船便を送り出したついでに、家の中にたまっていた
ビールの空き箱とか、ビールの空き箱とか、ビールの空き箱とか・・(何個あるねん!)
これらを全て捨ててしまっていた後でした。
材料が、ないやん。。。

長男Kはバットマンのスーツを作りたいと意気込んでいました。
黒いゴミ袋を材料として渡しましたが
どうやら、自分のイメージしているものが作れないようです。

そりゃ、スーツをつくろうなんて、
目標高すぎるよ!!

私の提案で、トレーナーにバットマンのマークを貼り付けることに。
それまで、夫は我関せずの態度でいたのですが
「ちょっと、おとうちゃんも手伝ったって!」の私の一言で
作業員に組み込まれてしまいました。

ネットでバットマンのマークを検索して
それを数少ない厚紙に真似して描きました。
長男Kは夫の描くバットマンのマークを見て
「すげー、とうちゃん、すげーうまいなー」と感心しまくり。
実は夫は絵がすごく苦手で、「○○描いて」と言うと
すごい爆笑モノの出来上がりになってしまう人なのに。。
私が面白がって「K、すごいのは当たり前や!だって、『おとうちゃん』やで!!」と言うと
夫はとても困った様子でした。。
長男は「それはわかってるで!!」と、言っていたので、ますます面白かったです。

マスクはどうしようかなと思っていたら
夫が荷物の送られてきた封筒を持ってきて
「これでどうかな?」と。

確かに、まちを取ったら、バットマンの耳らしくなりました。

もともとは茶色だったのですが
それではぱっとしないので、色を塗ろうかとも思いましたが
面積が多くて大変そうだったので
たまたま持っていた、銀色のガムテープを貼り付けました。

目をくりぬいて、耳と鼻をホチキスでつまんでできあがり。

次男Jはその間に、自分でゴミ袋をきざみ、服を作っていました。
服というよりは、ボロキレ状態ですが、そう思ってることは秘密。。

さて、翌日。
あさ、いつもの公文を済ませたら、長男Kのマントを作ることになっていたのに
長男Kが「難しい、できない・・」とぐちゃぐちゃ言い始めました。。
「おかあちゃん、手伝って・・・」って言うけど
九九をやっているのに、手伝うも何もないだろうよ。。

何とか公文が終わったのが、8時15分過ぎ。
そこから、私が頑張ってバットマンのマークを折り紙で切り貼りし
ゴミ袋に結び紐をつけてマントを作りました。
約10分で完成。

早速着替えて、写真を撮りました。

20110303 Batman

正しいバットマンはこちらでご確認ください。
バットマン関連商品★

ちょっと遅刻気味でしたが
これを着て、走っていきました。
駅を越えていくので、人にもたくさん会って注目されまくり。
私のほうがはずかしいですよ~。。

途中、長男Kの同級生親子に会いました。
彼はポリスマンの服装でした。
戦隊モノのスーツを持っているので、それを着てくるかと思っていたけど
トイレのたびに、全部脱がないといけないのでやめたそうです。
そりゃ、そうだ。。

「今日は何があるのかね~」
「勉強のときはどうするのかしら」
なんて、話していたら
「今日は勉強ないんだよ~」だって。

こういうのが意外と多いです。
日本の学校じゃ考えられないけど。。

学校に着くと、仮装大会状態。。
みんな楽しそうでした。

お迎えに行ったときも、みんなご機嫌。
本の購入に使える1ポンドのお買い物券をもらってきました。

で、World Book Day が何だったのかは不明のままです。。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト





2011-03-04(Fri) 23:16| 小学校・ナーセリー| トラックバック 0| コメント 4

学校が始まりました

1月5日の今日から学校が始まりました。
旅行はしていたものの、そのしわ寄せで公文の宿題は山積みだわ
外はべちゃべちゃで遊べないわで
すっかりストレスのたまっていた子供たちは喜んで出かけていきました。
久しぶりの友達に会えるのがすごくうれしい様子です。

日本と比べて、学校が始まるのは早いけど
こっちは12月17日からお休みでしたからね。。
休みすぎなくらいです。
そして、またすぐにハーフターム休みもやってきますし。

イギリスは国民の祝日が少ないのですが
子供の学校の休みは本当に多いです。

大人は休めないけど、子供は休みばっかり・・そんな印象です。
だから共働きの家庭は大変だろうなあ、と思います。

子供たちの通っている学校に限ったことかもしれないけど
ここでは長期休暇に宿題が一切ありません。
ハーフターム休みにもなし。
夏休みにもなし、冬休みにもなし。
そして、春休みにはもう私たちはいないけど、きっと宿題なしでしょう。

これは何年生まで続くのかしら?

ちなみに、普段の宿題も「これだけ?」と思うようなものばかり。
子供たち、特に長男が日本に帰りたくない気持ちはわかるわ。。

今日は航空券の出発日時の変更の電話をしました。
往復の航空券を買ってきているけど、1年先の日付は取れなかったので
後で変更する必要があったのです。
いよいよ帰国がせまってきたな・・と寂しい気持ちです。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

実は一昨日夜から、次男は熱を出していました。
昨日は一日中元気がなく、昼寝もしたし、夜も早く寝ていました。
体温計がないので何度になっているかわからず、心配しましたが
今朝、熱は下がって、食欲も出て、元気に学校に行きました。

インフルエンザでは?と心配しましたが、大丈夫でした。
親の都合であちこち引っ張りまわされて、疲れが出たのだと思います。。ごめんよ。。






2011-01-05(Wed) 11:07| 小学校・ナーセリー| トラックバック 0| コメント 0

雪の日の登校

昨日には主な道路はほとんど雪が解けていて
車で公文とスイミングに行くことができました。

しかし、昨日の夜遅くから雪が降り始め
今朝起きてみたら、また真っ白。

20101202 snow morning

多分、前より、たくさん積もってる。

金曜日はまた公文だけど、こりゃ解けそうにないな・・と心配です。
ウッドサイドパーク周辺のお天気はこちらから ⇒ BBC Weather
ちなみに今日の予想最低気温はマイナス4度、予想最高気温はマイナス1度です。
寒いわけだ。とほほ。

昨年は雪の日に「今日はお休みです」というお知らせが来たこともあったようです。
今朝は朝の8時くらいに学校から「休みじゃない」とのメールが届き
普通どおりに出かけました。

学校によっては開始時間を遅らせたところもあったみたいです。

こっちは学校に上靴というものがないので
こんな雪の日には長靴を履いて、普段の靴を持って行き
学校で履きかえて、親が長靴を持って帰る・・ということになります。

当然、お迎え時には、親が長靴を持って行き
子供が学校で履き替えて、帰ることになります。

もちろん、普通の靴で来て、そのまま過ごしてもいいけど
一日中湿ったままって、ちょっとかわいそうだし
何だかニオイそうだし・・・。
ということで、我が家は履き替え派です。


「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

少し前、ぐっと寒くなってきたころ、
学校からのお便りに「とても寒いので帽子と手袋を忘れずに!」とありました。
暑がりの長男もそれからは手袋も帽子もつけています。

子供たちが通っている学校だけかもしれませんが
防寒が不十分だと、外で遊ばせてもらえないようです。
もちろん、この寒さでは当然ですが
9月や10月のまだ、そんなに寒くないころに言われていたので
余計に印象に残っています。
子供は薄着で・・というのは日本でよく言われていますが
こっちは違うのかしら?と、気になりました。

うちは特に長男が暑がりなので
先生に何度か上着について注意されました。
嫌がる長男に「とりあえず、持っていきなさい」と
無理やり持たせておりました。
もちろん、今の気温では自分から着て行きます。






2010-12-02(Thu) 10:05| 小学校・ナーセリー| トラックバック 0| コメント 2

懇談会 Year2編

先日の次男Jの懇談に続いて、昨日、長男Kの懇談に行ってきました。

クラスに行ったら、先生が待っていました。
「あなたたちが一番よ」・・あら、知らなかったわ。

まず、Kのノート類を出してきました。

やっぱり、おなか一杯になるほどほめられます。

「Kは算数がとてもよくできますね。彼はクラスで一番ですよ」

Kからの自己申告で、算数が一番とは聞いていましたが
まさか本当だったとは・・・。おどろき。
ノートを見てみると、不等号なんかも書かれていました。
あら、そんなことまで。。

「Kは算数が好きなんでしょ?」と先生。
Kうなずく。
「今日の容積の授業も楽しかった?水を量ったわよね」
Kうなずく。

先生のお褒めの言葉はまだまだ続きます。。

「このハーフタームで、Kはすごく進歩しています。英語もすごく進歩してます」

「ロンドン博物館へ行ったときのことを詩に書いたんです。廊下にも貼りだしているけど
Kのは非常によくできているんですよ」

まさか、そこまで、できるのか?と疑問に思ったので、
Kが1人でやったのか?と聞いてみると
「はじめにやり方を少し教えたけど、あとはKが1人で書きましたよ」
「まあ、つづりは発音の通り書いたりして、間違っているところもありますけどね」

ほほー・・・思っていた以上に頑張っている様子。

算数はできているらしいので置いといたとしても
英語はどう勉強すべきかという点について、先生と少しお話しました。
Kはかなり読めるようになってきているので、そこを強化してほしい旨もお伝えしました。
字が読めて、本が読めるようになると
言葉を忘れないのではないかと思うからです。

算数でyear2のうちにできるようになるべきことや
学校におけるフォニックスの取り組みなどの資料を頂いて帰りました。

長男K、ほめられて機嫌よく。。。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

今回もやっぱりたくさんほめられたのですが
先生がおっしゃっていた一言が非常に気になる母です。

「普段の生活も非常にきちんとしています。カーペットの上にすわっているときも
とてもよくできています。ときどきおしゃべりなんですけどね・・・

こんなに褒めてばかりの中に
こんなことがひとつでも入ってくると
それは先生のささやかな抵抗(?)というか
実は結構うるさくしてんじゃないの???







2010-11-17(Wed) 23:23| 小学校・ナーセリー| トラックバック 0| コメント 2

懇談会 レセプション編

先日、次男Jの個人懇談がありました。
学校での様子を写した写真や、次男Jが描いた絵などが貼り付けられた
個人の作品集を見せながら、話が始まりました。

基本的にべた褒めです・・・

Jは毎日とても学校を楽しんでいるようです。
いつも笑顔で実にかわいらしい。
お友達もたくさん作って、いろんな子と遊んでいます。
Jはブロック遊びが好きですね。
(写真を見せながら)これはJが作ったコマです。
すごく良く回って、本当に良くできている。
こちらはJが作ったロボットです。
これもすばらしい出来です。
こちらは粘土の作品、カメラです。
本物みたいでしょう?よく出来ています。
Jは本当に賢い、良い子です。

・・・・と、聞こえました。
私のヒヤリングが不十分な点はありますが
それでもべた褒めであることは十分わかります。

幼稚園のときも、べた褒めだったので
それはイギリスのやり方なのかもしれません。
聞いていて、おなか一杯に感じるほど褒められていました。。

次男Jも褒められ言葉は理解しているので
横で聞きながらニヤニヤしています。

先生の話は続きます。

Jは私の言うことを、ほとんど理解していると思います。
家では日本語ですか?
学校で使う「トイレに行きたい」など、ちょっとでいいので
英語で話せるように練習してみてください。
学校では歌の練習をしながら、少しずつ英語を覚えてもらっています。
あとは自分の名前が書けるようにしてください。
数も10まで言って、書けるようにしてください。

なるほど、思った以上にいろいろやっている様子。
遊んでるだけかと思っていました。

次男Jが「学校で 『to』 とか練習すんねん」と言っていたので
そのことを聞いてみると、壁に貼っている単語カードを見せてくれました。
フォニックスの規則に従わない単語を「トリッキーワード」として
覚えさせているようです。

その他、家での様子を聞かれたり
こちらからも少し質問したりして、いろいろ話しました。

ほんの10分程度でしたが、学校での様子がよくわかり、有意義でした。
Jは帰りに名前練習用のプリントをもらって、機嫌よく帰りました。

担任の先生は20代と思われる、非常にかわいらしい感じの女性です。
お母さん方の評判がすごく良かったのですが
その理由がわかった気がしました。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ








2010-11-13(Sat) 16:56| 小学校・ナーセリー| トラックバック 0| コメント 11

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。