プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ただいま

ついに帰国しました。
昨日の深夜12時に自宅に到着です。

昨日の8時50分にソウルから関空に到着しました。
9時45分の電車に乗れれば、乗り継ぎがスムーズとわかっていましたが
荷物の受け取り、出国手続き、トイレ・・、
スーツケースの宅配の手配、スーツケースが割れていたのでそのクレーム・・・
いろいろやっていると、どうやらぎりぎり間に合わない感じ。

関空の駅に行ってみると、なんだかざわざわしていました。
どうやら南海電車で人身事故があったらしく
ダイヤが大幅に乱れているとのこと。
いつ動くかわからないとのことだったので
予定を変更して、JRに乗ることに。。
ホームに行ってみると、次の電車は20分後、しかも天王寺まで。

うーん・・中途半端だなあって思っていたら
南海電車の運行再開が5分後とのアナウンス。
それなら、南海に乗ったほうが早いんだよね。
あわててJRの駅員さんに聞いてみると
払い戻しは簡単にできますよとのこと。

アナウンスが正確に聞き取れたり
こんな問い合わせが簡単にできるのも日本語だからこそ。。

何とか南海電車に間に合い、
その後、自宅の最寄り駅まで無事に帰ることができました。

いろいろあったけど、何だかうまく回っている気がしました。

子どもたちは電車で爆睡していたけど
タクシーで自宅に着いたら、とたんに元気になり
久しぶりの家の中を走り回っていました。

先週末に母と妹が掃除をして、布団まで干しておいてくれたのです。
はじめはどこかホテルに一泊しないと・・と思っていたけど
おかげで余分なお金を使わずにすみました。

ごはんを炊いて、冷凍しておいてくれたり
食材、調味料なども買っておいてくれたので
本当に助かりました。
帰りのコンビニで牛乳が売り切れだったのですが
それも冷蔵庫に入れてくれていました。

子どもたちは時差ぼけで、「眠たくな~い」と
最後にアルゴスで買って来たサッカーゲームで遊びまくり・・・。
⇒ Football table    

おなかがすいたと、納豆ごはんまで食べて
2時過ぎにみんなで寝ました。

今はもう9時半ですが
誰も起きてきません。

昨日の夜の宅配便は、午前指定でお願いしたので
お昼までは自宅待機です。
しかし、これだってイギリスじゃ考えられないことですよね。
昨日の受付カウンターで
「こんな夜遅く預けて、明日の午前に届くの?すごいですね!」と
ついつい褒めまくってしまいました。
イギリスじゃ時間指定できないか、できてもすごい広範囲なのに
結局届かないというオチまでついちゃうから。

とにかく、この土日はリハビリで
月曜日から役所回りなどに取り掛かりたいと思います。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト





2011-04-02(Sat) 00:32| 帰国準備| トラックバック 1| コメント 5

銀行口座をオフショアへ

東日本大震災のニュースが気になって
心落ち着かない日々を過ごしていて
帰国準備をほったらかしにしておりました。

震災がなくても、船便を出した時点で
気が抜けちゃってはいたんですけどね・・・。

昨日、ようやく銀行口座の手続きに取り掛かりました。
といっても、問い合わせの電話をして
必要書類を送ってもらっただけです。

私たちはロイズTSBに口座を持っています。
Lloyds TSB

帰国後も、この口座を維持したいと思っています。
現在のオンショア口座をオフショア口座に切り替えなくてはなりません。
Offshore Savings
このあたりが難しくてあまり理解できていないのですが
切り替えすることにより、イギリスからの課税を免除されるとのこと。
そのかわり、日本で確定申告しないといけないそうです。
その他にもいろいろ理由はありますが、理解不十分のため割愛させていただきます。

とにかく、そんなややこしそうな手続きを手付かずのままにしてました。

以前、夫が参加したセミナーの申し込みを受け付けてくださった方が
「わからないことは何でも聞いてくださいね」とおっしゃっていたので
遠慮なく電話してみました。
⇒ 「セミナー申し込み先」を参照してください。

電話に出た方は大変親切で、必要な手続きを詳しく教えてくださいました。
もちろん日本語です。
出国が近く、不安でしたが、「間に合いますよ♪」とのこと。
よかった・・・。

「現地のスタッフに任せると、なかなか書類を送ってくれなかったりするので
直接こちらに送ってください」とも言って下さいました。

確かに、時間のないときにはそれが安全。
まあ、ぎりぎりまで放置していた私が一番悪いのですが。

とにかく、近所の支店でパスポートの認証をもらって
申し込み用紙とともに送るだけ。。
簡単です。

パスポートの認証とは、パスポートのコピーに
「これは本物です」という趣旨のコメントと
銀行のスタンプを押してもらったもの。

早速、今朝もらいに行ってきました。
手数料がいるかと思ったけど、いりませんでした。
銀行のスタッフは、「これは私たちが送るから」としつこく言いましたが
昨日の方の名前を見せて
「彼女のところに送るように言われている」と何度も言うと
わかってくれました。(あきらめたのかも)

パスポート認証をもらうときには
先に電話しておいた方の名前、肩書き、電話番号を控えて
見せた方がいいと思います。
「もしも話が通じないときは、電話かけてもらったら、私が説明しますよ」とも
言って下さっていたので。

明日にでも、申込書を出せたらいいなと思っています。

帰国まで、カウントダウンの日々です。。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-03-22(Tue) 10:13| 帰国準備| トラックバック 0| コメント 4

帰国パーティー準備など

昨日はドタバタの一日でした。

9時半から Virgin Active のボディコンバットのクラスに出て
そのあと、来月から退会するための手続きをしました。
そこから11時にビッグテスコ前のパワーリーグへパーティーの申し込みに・・・。

帰国前にお友達を招待して、パーティーをしようと思っていたのです。
こちらではお誕生日に大きなパーティーをすることがよくあります。
うちの子供たちもいくつか招待してもらいました。
それで、自分たちもやりたいって言っていたのですが
兄弟それぞれを別のときにするのも面倒なので
帰国前にまとめてやったらいいかな・・と思っていました。

子どもたちのために予約しようと思っていたのは
サッカーができるプラン。
2時間のうち、多分半分以上はサッカーで
残りはみんなで食事。
体力のあまっている子どもたちにぴったり。

しかしなんと、土曜日の時点では、空きがあったのに
今朝全部埋まってしまったとのこと。。
メールも出しておいて、月曜日にお金を払いに行くって書いておいたのに
先に払った人から予約を受け付けてるからと、つれない返事。

ずっと教室通っていたのに・・・。

大阪のおばちゃん(見習い)らしく、いろいろ食い下がってみましたが
まあ、枠がないものはどうにもならないってことであきらめました。

近所に別のパワーリーグがあるので、そこの電話を教えてもらって帰りました。

電話・・・・

ハードル高いんだよな。未だに。。

朝、私がボディコンバットなんか行ったばっかりに
予約が埋まってしまって、子どもたちに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しばらく、落ち込んだ後、意を決して電話をかけてみたら
あっさりつながり、しかも、予約が取れました ♪

勇気を出して、電話してよかった(大げさ?)

みんなに送る招待状を郵送してくれると言ったけど
もう時間がないので、夕方取りに行くことにしました。

さて、パーティーの予約が一段落したら
今度は車の査定があります。
帰国前に売らないといけないですからね。

外はどろどろ、中は子どものこぼしたビスケットのカスだらけ・・・

このまま見せられる訳ないので
大急ぎでヘンリーです。⇒ ヘンリーとは
車屋さんが来るのが13時から15時なので、とにかく大急ぎ。
ヘンリーの後は、ガレージから出して洗車。
いつ車屋さんが来てもいいように、フラットの玄関前で洗いました。

外に水道がないので、バケツに水を入れて部屋から運びます。

日本ではホースでじゃ~っと洗っていたけど
今じゃ、バケツ2杯で洗車が完了できるほどになりました。
今まで、お水を無駄遣いしてました。。神様、ごめんなさい。。

いつ来るか、いつ来るかとドキドキしながら
2時前に洗車終了。
洗車って、腰にくるわ~・・・。

ごはんも食べていなかったことに気づき、マフィンをひとつぱくっと。。

15時過ぎに車屋さん、到着。
私が玄関前に出たときは、すでに車を見ながら、いろいろチェックしていました。
私が出てから、約1分で全て終了。早すぎ。。

15時半には子どもをお迎え。
そして、パーティーの招待状を受け取りに。。

私の名前と長男の名前が入れ替わっていました。
まあ、電話だったからね。。予約できただけ上出来だよ・・と自分を慰める。

そして、そのまま、テコンドー教室へ。。
するとなんと、ガソリンの残量が最後の1目盛り・・・点滅してる!!!
いつからだろう??朝は大丈夫だったはず。。
アップダウンの多い道だったけど、エコ運転に努め、無事到着。
テコンドー教室をやっている小学校の受付のおじさんに
一番近いガソリンスタンドを教えてもらったら、本当に近くにあって一安心。

無事、給油して帰ることができました。

夜は夫がチャーハンを作ってくれて、助かりました。

私は子どもたちに、パーティーに招待したい人をリストアップさせて
それから招待状に、ちまちまと書き込んでいきました。

一部、目立つように太い油性ペンで書き込んだのですが
それが実はホワイトボード用のペンだった・・・。
指でこすって消えちゃうので、もう一回書き直し。。

なんやかんや、いろいろありすぎた一日でした。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ








2011-03-08(Tue) 12:36| 帰国準備| トラックバック 0| コメント 6

船便発送

本日、船便を発送しました。
昨日の夜、夫にも手伝ってもらって
11時半くらいまでかかって、完了しました。

今朝、9時から9時半の予定で日通さんが来ることになっていました。
これがイギリスの業者ならどうだったんだろう?
9時から5時なんて言われちゃ、たまんないわ。
さすがに宅配便と違って、来ないってことはないだろうけど。

学校は8時55分に鐘(本当に鐘なんです・・ハンドベル)が鳴って、
みんなが校舎に入っていきます。
それから帰っていては9時に間に合わないので
子どもたちを見送らないで、車で急いで帰宅しました。

日通さんは9時ぴったりに来られたようで、ちょっと遅刻。。
見積もりのときに、ダンボールは大中小あわせて全部で15個くらいと言われていましたが
船便で出したのは12個。
航空便を入れると、ちょっと多くなるかもしれませんね。

それでも、「物を増やさずに、よく頑張りましたね」って
見積もりの人に誉められて、うれしかったです。
少ない荷物で来た人ほど、帰国荷物が増えちゃうそうです。
うちは、来るときは船便8箱(うち2箱お米)、航空便5箱でした。
買いたいものもいろいろ我慢したけど、増えてるもんですね。

航空便に余裕を持たせて、お土産を入れられたらいいなと思っています。
手荷物もなるべく少なく。。
来るときは、子どもにも大きなリュックを背負わせて
まるで夜逃げ状態でしたから。

残り1ヶ月を切ったイギリス生活。
個人的にやり残した事としては
ミュージカル観賞とアフタヌーンティーです。
なんとか、トライしてみたいものです。

ミュージカルは一人で行って、子どものお迎えをお友達に頼めるけど
アフタヌーンティーはさすがに一人では行かないので
正午くらいからやっていないと学校のお迎えに間に合いません。

フォートナム アンド メイソン でお昼からやっているのを見つけたけど
もうちょっと気軽なところがいいな・・と思って
いろいろ探しているところです。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-03-02(Wed) 12:27| 帰国準備| トラックバック 0| コメント 8

船便パッキング

あさってが船便の発送日なので
現在、パッキングに追われています。

船便は中身の重さは問われないので
重いものを中心に詰め込んでいます。
本なんかはその代表的なもの。

あとは帰国後、すぐにいらないもの。
夏服なんかはすぐになくても大丈夫ですよね。

到着は8週間後、ちょうどゴールデンウィークの直前です。

荷造りをしていると、改めて
「これ、いらなかったわ・・・」というものが出てきます。

現在、台所用品をパッキングしていますが
たとえば、1Lの水筒とか、麦茶パックとか
タッパーもそんなに使わなかったな。。

うちの場合は、圧力鍋でごはんを炊いたので
炊飯器は一度使ったきりでした。

お布巾も使わなかったな。。
台拭きはこちらに来てすぐに1ポンドショップで5枚セットで買ったものを
ずーっと使っていたし
食器拭きはティータオルの大きさが気に入って
それを愛用してました。
⇒ ★楽天のティータオルあれこれ
お土産用の高級なものじゃなくて、3枚500円くらいの気軽なものを使ってました。

引越しをしていると、必要なものとそうでないものが
ずいぶんとわかりやすくなります。
自分に必要なものだけに囲まれて暮らしたいけれど
実際はなかなか・・・ですね。

さあ、パッキングの続きを頑張ります。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-02-28(Mon) 13:53| 帰国準備| トラックバック 0| コメント 8

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。