プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ヘアドライヤー

買ってよかったと思うもののひとつにヘアドライヤーがあります。
私はドライヤーを持ってきませんでした。
変圧器は船便で到着は2ヶ月先だから、もういいや・・・と思って。

こっちに来てから、買おうと思って
近所のスーパーとか、ブーツなんかのドラッグストアを見ていたけど
どれも結構いいお値段で、なかなか買えずにいました。

たまにアルゴスのカタログを見ては、マークをつけたりして
どれを買おうか迷っていたりもしました。

ある日、ドライブ中にたまたま立ち寄ったアルゴス
セール中のドライヤーを見つけて即買いました。
12ポンドしないくらいだったと思います。

20100417 ドライヤー
BaByliss Essentials Super Speed Travel Hair Dryer

この1年使えればいいや・・と思っていましたが
ちょっとケチな気持ちも働いて
ワールドワイドボルテージのトラベルドライヤーにしました。

それから、ほとんど毎日使っています。
いちいち変圧器を使わないでいいのがとても便利。
パワーがあるので、私の多い髪もすぐに乾きます。
冷風モードが付いていないけど、それは我慢。。

夏の旅行にも、持って行きました。
本当に買ってよかったと思っています。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ

ストレートヘアの場合ですが
シャンプー後、すぐにドライヤーで乾かすとさらさらになります。
自然乾燥より、その方が傷みにくいと美容師さんが教えてくれました。

確かに、美容院では、自然乾燥なんか無しに乾かしますよね。
ブロー無しでも仕上がりがすごくいいのは
そのせいだったのかと納得。

実際は子どもの相手をしていたりして
すぐに乾かせないことも多いですが
それでも、きちんと乾かしておくと
翌日も寝ぐせなしで、楽チンです。

スポンサーサイト





2011-02-14(Mon) 12:48| 買ってよかった| トラックバック 0| コメント 0

カーナビ

引き続き、カーナビの話です。

ナビが届いたときに、夫から「日本語もできるみたいよ」と聞いたのですが
どうも設定するときに日本語は見当たりません。
フランス語なんかにしても仕方ないので
とりあえず英語表示を選択。

音声はいろいろ選べます。
男性の声か、女性の声か。
イギリス英語か、アメリカ英語か、はたまたオーストラリア英語か。
他にもたくさんありました。
フランス語、ドイツ語、オランダ語、イタリア語、ポルトガル語、トルコ語・・・

そして、それぞれに名前がついているのがなんだかおかしい。。
イギリス英語のJaneさん、アメリカ英語のBonnieさん、スペイン語のAntonioさんなどなど。

買うときは知らなかったのですが、
実はこのナビ、日本語にできます。
表示は無理ですが、音声だけ後で日本語にできるのです。

付属のUSBでパソコンにつなぐと、自動的にTomTomHomeをセットアップしてくれます。
そこから最新の地図をダウンロードすることもできます。
スピードや信号無視の違反を取り締まるカメラの位置もちょくちょく変わっているので
こまめにダウンロードする方がいいみたいです。

そしてここからいろんな音声もダウンロードできるのです。
この中に日本語があるのです。
3種類あって、無料なのはひとつ。
その名は「Kiyoshi(きよし)」。

道案内は英語でもまあ大丈夫かな?と思っていましたが
やっぱり日本語の方が安心。
運転するときに英語がわからないと、注意散漫になりそうだしね。

Kiyoshiの日本語は文法的に少々難がありますが
話し方はまるでNHKアナのように落ち着いています。
それが余計におかしかったりするんですけどね。

「あと200mで、目的地に到着しました」・・まだ着いてないよね???

「出口から出ます。それから、出口から出ます」・・なんで2回も??

「右に進みます。それから、右側を進みます」・・イギリスは左側通行なんですけど・・。
(使ううちに、これは分岐があったら右側に行けという意味だと判明)

「この先で、左に急旋回します」・・・急旋回??ドリフトしなくてもいけますか??

今ではすっかり、ナビのことは「きよし」と呼ぶ我が家。

「何時に着くか、ちょっときよしに聞いてみて」

あまりに細い道に入っていったとき
「ええっ?きよし、大丈夫かいな?」

車から降りるとき
「きよし、持ってて」

そう、こちらの方ではナビを車につけたままにしておくと
フロントガラスを割られて盗まれたりするので
車から降りるときは取り外しが必須です。
でも、手のひらサイズなのでそれも問題なし。
街歩きにも使えますよ。

      
      ↑ アマゾンUKでお買い物できます。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

ひとつ難があるとすれば、タッチパネルの操作性。
アイコンを選んだり、キーボード入力したりは問題ないですが
地図上のポイントを選ぶのはとても難しいです。






2010-09-01(Wed) 08:48| 買ってよかった| トラックバック 0| コメント 2

チャイルドシート(ブースターシート)

イギリスは日本よりもチャイルドシートの基準が厳しいです。
12歳未満で慎重が135cm未満の場合はチャイルドシートを着用する義務があります。
ずいぶん大きくなるまで必要なんですね。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
⇒ The Law From September 18th, 2006

年齢、体重別のチャイルドシートの選び方もあります
⇒ Types of Child Seats

英語がたくさん書いてあって、「うわっ・・・」と思いますが
絵を見ながら、読んでいけば必要な情報は得られます。

我が家の場合は2人ともグループ2になります。

日本のチャイルドシートの基準とヨーロッパの基準は違うらしく
日本のものを持っていっても、それは基準に不適合になってしまうようです。
実際、検問などでシートのタグをチェックされなければいいことでしょうが
何かあったら・・と思うと、ちょっと気になりますよね。

子どもたちは日本では背もたれのついたジュニアシートを使っていましたが
古いものなので、ヨーロッパ基準なんて全然満たしていません。
航空便に入れるのも、場所をとって嫌だったので
背もたれのない座面だけのブースターシートを買うことにしました。

通販で、ヨーロッパ基準の物が安く手に入りますよ。
★楽天市場のチャイルドシート(ヨーロッパ基準)★
★アマゾンのジュニアシート★
(注)アマゾンではヨーロッパ基準適合かどうかがわかりません。
アマゾンでお買い物したい人は楽天で同じ商品を調べてから注文した方がよさそうです。


時間や荷物に余裕があって、
イギリスでシートが必要な場合は、日本で買って航空便で送るといいですね。

しかし、準備の悪かった我が家では、通販はもう間に合わない状態でした。
仕方なく近所のカー用品店や赤ちゃん本舗などを見て回りましたが
店頭にあるヨーロッパ基準品はどれも高いのです。

Amazone.co.uk でブースターシートを調べたところ、
思ったより安く買えることがわかったので、現地で調達することにしました。
⇒ Amazone.co.uk でブースターシートを見てみる

実際に現地に着いてみると、はて、どこで売っているのか??
すぐにはわかりませんでしたが、偶然入った百貨店で15ポンドほどで売られているのを発見。
日本と同じようにベビーカーなどの赤ちゃん用品店で売られていました。

また、ウッドサイドパーク近くのハイロード沿いのディスカウントストアでも
11ポンドで売られているのを見つけました。

思った以上にいろんなところで発見できました。

結局、ブレントクロスのショッピングセンター内の
赤ちゃん用品店( mothercare )でひとつ9.99ポンドで購入。

20100415 チャイルドシート


色違いのものが Amazone.co.uk でも売られていました。
⇒ Team Tex Topo Plus Group 2 and 3 Booster Seat

いいお買い物ができたようです。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ







2010-05-24(Mon) 11:39| 買ってよかった| トラックバック 0| コメント 0

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。