プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

St. Barnabas Church

ウッドサイドパークの駅、西側出口から徒歩約2分の場所に
セント バルナバス教会があります。
大きな建物なのですぐにわかります。
教会のHPはこちら ⇒ St. Barnabas Church

20100409 St.Barnabas church

こちらでは、毎日いろいろな行事が行われています。
私がお世話になっているのは、子どものプレイグループと英会話教室です。

プレイグループは毎週水曜日、金曜日、それぞれ10時と9時半から開始です。
参加料は子供一人2ポンド。
大人にはコーヒーなどのお茶とクッキーがつきます。

子どもはまずおもちゃやお絵かきなどで遊んだ後
フルーツのおやつをいただきます。
最後はお歌、レクリエーションでおしまい。
約2時間です。

うちの子は現在、ウエイティングリストに載っているので
毎週は行くことができませんが
毎月第一水・金はオープンデイなので
誰でも参加することができます。

オープンデイでなくても、初めての方なら
とりあえず行ってみれば、その日は参加させてもらえます。
3歳くらいまでの子ども向きです。

英会話は一応「日本人女性のための英会話教室」となっていますが
最近、台湾とイランの方が各1名ずついらっしゃっています。
でもほとんどが日本人です。全員女性です。
子連れOKなので、小さいお子さんがいても参加できますが
かなりの騒音の中で勉強しなくてはいけません。
無料なので、それも我慢です。

こちらは火曜日の10時からとなっていますが
実際は10時半くらいからです。
初めての方はその時間に教会に来て
その旨伝えれば、クラス分けのためのテストを受けることになります。

クラスは4段階に分かれています。
お茶とクッキーがついています。

ウッドサイドパークに住むなら、ぜひ顔を出してみてはいかがでしょうか?


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

プレイグループは人気があり、すぐには入れない状態です(2010年5月現在)
しかし、子どもを3人連れて行ったお母さんの話では
あまりに大変そうに見えたのか、すぐに入れてくれた・・とのこと。
お子さんが3人以上いる方はぜひ全員連れてチャレンジしてみてください。
運がよければ、すぐに入れてくれるかもしれませんよ。。

スポンサーサイト





2010-05-25(Tue) 22:41| ウッドサイドパーク| トラックバック 0| コメント 6

チャイルドシート(ブースターシート)

イギリスは日本よりもチャイルドシートの基準が厳しいです。
12歳未満で慎重が135cm未満の場合はチャイルドシートを着用する義務があります。
ずいぶん大きくなるまで必要なんですね。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
⇒ The Law From September 18th, 2006

年齢、体重別のチャイルドシートの選び方もあります
⇒ Types of Child Seats

英語がたくさん書いてあって、「うわっ・・・」と思いますが
絵を見ながら、読んでいけば必要な情報は得られます。

我が家の場合は2人ともグループ2になります。

日本のチャイルドシートの基準とヨーロッパの基準は違うらしく
日本のものを持っていっても、それは基準に不適合になってしまうようです。
実際、検問などでシートのタグをチェックされなければいいことでしょうが
何かあったら・・と思うと、ちょっと気になりますよね。

子どもたちは日本では背もたれのついたジュニアシートを使っていましたが
古いものなので、ヨーロッパ基準なんて全然満たしていません。
航空便に入れるのも、場所をとって嫌だったので
背もたれのない座面だけのブースターシートを買うことにしました。

通販で、ヨーロッパ基準の物が安く手に入りますよ。
★楽天市場のチャイルドシート(ヨーロッパ基準)★
★アマゾンのジュニアシート★
(注)アマゾンではヨーロッパ基準適合かどうかがわかりません。
アマゾンでお買い物したい人は楽天で同じ商品を調べてから注文した方がよさそうです。


時間や荷物に余裕があって、
イギリスでシートが必要な場合は、日本で買って航空便で送るといいですね。

しかし、準備の悪かった我が家では、通販はもう間に合わない状態でした。
仕方なく近所のカー用品店や赤ちゃん本舗などを見て回りましたが
店頭にあるヨーロッパ基準品はどれも高いのです。

Amazone.co.uk でブースターシートを調べたところ、
思ったより安く買えることがわかったので、現地で調達することにしました。
⇒ Amazone.co.uk でブースターシートを見てみる

実際に現地に着いてみると、はて、どこで売っているのか??
すぐにはわかりませんでしたが、偶然入った百貨店で15ポンドほどで売られているのを発見。
日本と同じようにベビーカーなどの赤ちゃん用品店で売られていました。

また、ウッドサイドパーク近くのハイロード沿いのディスカウントストアでも
11ポンドで売られているのを見つけました。

思った以上にいろんなところで発見できました。

結局、ブレントクロスのショッピングセンター内の
赤ちゃん用品店( mothercare )でひとつ9.99ポンドで購入。

20100415 チャイルドシート


色違いのものが Amazone.co.uk でも売られていました。
⇒ Team Tex Topo Plus Group 2 and 3 Booster Seat

いいお買い物ができたようです。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ







2010-05-24(Mon) 11:39| 買ってよかった| トラックバック 0| コメント 0

電話の申し込み(BT)

家でネットを使おうと思ったら、電話を引く必要があります。
こちらのインターネットはADSL。

電話は日本のNTTにあたるBT(ブリティッシュテレコム)に申し込みます。
他にもVirgin phone などBT以外にも電話を引けるところもありますが
うちは無難に、BTで契約しました。

しかし、このBTへの申し込みがなかなか曲者らしく
あちこちのブログを見ても、契約申し込みからネット開通まで
とても時間がかかっている様子。

私たちの場合、滞在期間は1年間ですから
そんな時間はもったいないわけです。

ロンドンに住んでいる夫の友人からも
「BTに直接申し込みは無理!」と聞いていました。

そこでOrbix(オービックス)に契約をお願いしました。
こちらではBTの契約申し込みを代行してくれるのです。
少々お金はかかりますが、時間を買ったと思えば
決して高くありません。

そしてプロバイダーはオービックスに。

その結果、申し込みからネット開通まで
2週間かからないくらいだったのではないかしら?

非常にありがたいサービスです。

契約後に、こうすればよかったという点がひとつ。
それは妻である私の名義にすべきだったということ。

夫の会社からは電話代の補助はありませんし
こちらでは何かにつけ公共料金の請求書(bill)を要求されます。
うちはすべて夫名義になっているので
私は図書館の貸し出しカードも作れません。

名義変更には時間がかかるだろうし
大体電話しても、向こうの人が何言ってるのか
全く理解できなかったし。。
オービックスに頼むと、またお金がかかります。。

ですから、何か契約される際にはぜひ
奥さん名義のものもひとつあると便利かと思います。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ






2010-05-21(Fri) 12:37| 生活基本情報| トラックバック 0| コメント 0

Woodside Park Tube Station

ウッドサイドパークの駅は、地下鉄ノーザンラインの北の端の方にあります。
ハイバーネットを終点とする線の端から3番目。

ウッドサイドパーク近辺の地図←こちら
ロンドンの地下鉄マップ←こちら

下り線の出口(地図では左側)には改札もありません。
とても静かな住宅地の駅です。
住宅地とは言っても、私が住んでいた大阪とは
比較にならないほどのゆったりした空間が広がっています。

20100505 Woodside Park tube station W

左の端に見えるのは、ハイヤーというのでしょうか?
目的地までの送迎を頼むことができます。
タクシーよりも安いのではないか?とは知人の談です。

駅の東西は橋でつながっています。
西側の上り口には大きな木があります。
時にリスが道を横切って行きます。

20100505 Woodside Park tube station Tree

橋の上からロンドン方面を見たところ。

20100505 Woodside Park tube station TUBE

地下鉄とはいえ、このあたりはすでに地上を走っています。
時刻表というのは見たことがありませんが
頻繁に電車が来るので、待っても5分程度です。

駅の付近には商店などありません。
東側の出口に新聞やコーヒー、アイスクリームなどを売っている
小さな屋台がひとつあります。

20100505 Woodside Park tube station E

地図で見ると、家ばかりという印象ですが
大きな木が多いせいか、歩いていると自然が豊かだなあという印象です。

ここで4月から1年間暮らすことになりました。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ






2010-05-19(Wed) 13:43| ウッドサイドパーク| トラックバック 0| コメント 0

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。