プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ただいま

長い長い夏の旅行を終えました。
8月9日から25日までヨーロッパを旅行し
27日から3泊4日でスコットランドに行ってきました。

旅行の間には嫌な気持ちになったこともたまにはあったけど
楽しいこともたくさんあって、思い出がたくさんできました。
少しずつまとめていきたいと思います。

今回の旅行でつくづく思ったのは
ヨーロッパのドライブに「カーナビは必須」ということ。
地図でももちろんいいのでしょうが
英語でさえ読みにくいのに
他の言語になると、地図を見るのはぐんと難しくなります。
あ、地図だけでなく、標識も読めません。。
その点、カーナビがあれば本当に安心。
一方通行が多くても、目的地にたどり着けます。

目的地までの距離や時間をすぐに出してくれるので
移動の計画も立てやすいです。

ヨーロッパドライブを計画されている方は
ぜひカーナビをご用意ください。



↑ アマゾンUKでお買い物できます。
他のを使ったことがないので、なんとも言えませんが
うちはこれで旅行できました。
本当に良く使ったので、もう元は取れた気がします。

旅行中、たまに洗濯する程度で
ほとんど家事はありませんでしたが
明日からは主婦通常営業です。

まずはもうすぐ始まる学校の準備をしなくては。。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト





2010-08-30(Mon) 22:07| 夏の旅行| トラックバック 0| コメント 2

ドーナツピーチ

お店で見かけて、買わずにいられなかったのが
このドーナツピーチ。。。確かにドーナツみたい。
名前も形もかわいいです。

20100805 ドーナツピーチ

白桃をぺちゃっと押しつぶしたような形です。
平桃(フラットピーチ)と呼ばれることもあるみたい。

早速、家で食べてみました。
種は梅干の種よりちょっと大きいくらい。
桃にしては小さめで、意外と食べられるところが多いかも。

お味の方は・・・もうちょっと熟れてからのほうがよかったかな?という感じ。
おいしいけれど、ごりごりしていました。
長男Kはすごく気に入ったようで、おかわりしていました。
でも、次男Jは好きじゃなかったみたい。
Jはもともと果物があまり好きでなく、メロンも苦手だから、まあそんなもんかな。

この桃を買ったのは、ロンドン、ウッドサイドパーク駅から
徒歩約12分ほどのハイロード近くの「Q-store」です。
インド系のお店。セインズベリーズやテスコでは見たことないかも。
私がこのドーナツピーチに目を奪われていたら
横から手を伸ばして、いくつも買って行った女性がいました。
形や名前も面白かったけど
そんなにたくさん買っていくなんて、おいしいに違いない!と思ったのも
買ってみた理由です。

また、見つけたら買いたいなと思いましたよ。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking








2010-08-08(Sun) 22:09| 食べ物| トラックバック 0| コメント 4

夏の旅行計画

この夏にちょっと長めのドライブ旅行を計画しています。
そのためにヨーロッパの地図が入ったカーナビも買いました。

        
        ↑アマゾンUKでお買い物できます。

イギリスのドーバーからフェリーでフランスに渡り
その後は、スイス、オーストリア、スロバキア、チェコ、ドイツ、オランダ、ベルギーを回ります。
8月9日の早朝出発して、8月25日の夜に帰ってきます。
16日間・・・こんなこと、もう一生ないかも。しかも車で。
家族のいい思い出を作って帰ってきたいと思います。

とは言うものの、具体的にどこへ行ってどうするとか
まだ決めていないので、これから頑張って決めていかないといけません。
車なので、電車の時間などに縛られないのは楽チンだけど
知らない道を進んでいくのは不安もあります。
「ヨーロッパドライブ旅行」という本を借りてきたのですが
それを読むと、「道に迷わない一番の方法は行き先を決めないこと」とありました。

そりゃそうだけど・・・。。
一応、決めておいた方がよくないかい??


        
        ↑日本のアマゾンです。



しかし、毎日毎日狭い車で移動、子どもは退屈・・・
きっとけんかしたりもするだろうな。。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

ちなみに帰ってきたら、その2日後?3日後?にはスコットランドへ向かいます。
また車で。。3泊ほどの旅行になると思います。
ということで、8月はほとんど家にいないです。






2010-08-07(Sat) 21:51| 夏の旅行| トラックバック 0| コメント 4

持って来ればよかったもの その2

追加で思い出したもの。

◎亀の子たわし
 イギリスには多分、ないです。
 元々使っていない方には不要でしょうが、根菜類をごしごしと洗いたいときに
 あればよかったなあと思います。
 柄付ブラシはいろいろ売っていますが、目が粗く使いにくいです。

◎靴を洗うブラシ
 こちらには上靴というものが存在しないので、これも多分売ってないです。
 1日同じ靴を履き続けるからか、はたまた個人の問題か・・・
 子どもの靴が超くさくなります。
 どこかのブログで「持ってきたほうがいい」と書かれていたのを読んで
 準備しておいたのに、忘れてきちゃいました。
 ↑の柄付ブラシで、対応できるかもしれません。

◎子ども用カサ
 もちろん売っています。でも、小さすぎ。3歳くらいまではそれで対応できます。
 小学校低学年が使えるような大きさが見つかりません。
 ただ、私は4月にこちらに来てから傘を使ったことがありません。
 車を使うか、そのままぬれるか・・・。
 学校に来る子どもたちも、ヤッケというかウインドブレーカーというか
 そういうものを着て来ています。
 日本と違って、すぐにやむ雨が多いし、
 湿度のせいか、ぬれてもすぐに乾きます。

◎ウインドブレーカー、レインコート
 来てすぐに子連れで買い物するのは大変なので、はじめからあると便利。
 撥水製の高い素材で、フードがある方がいいです。
 ちょっとした雨なら対応可能。
 もちろん売っていますので(多分)、こちらでおしゃれなのを探してもOK。
 素敵なのを着てる人はたくさん見かけます。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking








2010-08-06(Fri) 10:08| 持ってくればよかった・持ってきてよかった・いらなかった| トラックバック 0| コメント 6

イングリッシュヘリテージ

イングリッシュ ヘリテージ (English Heritage)とは
イングランドの歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織。
ストーンヘンジのような考古学遺跡から、ジ・アイアン・ブリッジなどの産業遺産に至る
広範囲にわたる建造物を扱っている。
対象の保護、助言、登録などが目的である。(Wikipedia より

English Heritage のメンバーになれば、登録されている遺跡・建造物の入場料が
全て無料になります。
その数は400以上もあるのだとか。。

会員になるための会費は次の通り ⇒ Membership・Prices

私たちはジョイントアダルト会員になりました。
大人2人分の会費が年間77ポンドで、19歳以下の子どもは6人まで無料。
大体1万円くらいと思えばいいでしょうか。

20110803 English Heritage Card

イングリッシュ ヘリテージのことは全く知らなかったのですが
何気なく行ったストーンヘンジで勧誘され
その場で会員になりました。
有効期間は1年間。

ストーンヘンジの入場料が大人6.9ポンドだったので
これからあちこち行くなら、元がとれるかな?と思ったのです。

実際、これを目当てに週末はあちこちドライブし
もうすでに十分すぎるほど、元は取っちゃいました。

場所によっては入場料がとても高いところもあり、
メンバーになっていてよかったなと思いましたよ。
例えばここは入場料が大人一人8.7ポンドも! ⇒ Eltham Palace and Gardens
ファミリーで21.8ポンド。最近のレートで約3000円です。
その場でそれだけ払うのはちょっとためらわれませんか?

この場所はロンドンでありながら、とても静かで
きれいなガーデンも楽しめて、とてもよいところでした。
会員になっていて本当によかったと思いました。

逆に入場料が安いところは、入ってみて「あれ?」と思うところも。
この場合も「お金払ったのに!!」という気持ちにならないので
会員でよかったと思います。

実際、遺跡・建造物の充実度というか、すごさというか
それは価格に比例しています。
でもたまに無料でも「おおっ!!!」と驚くところもあるので
あなどれません。。

日帰り範囲の見所はかなり制覇してきたので
お休みがあれば、1泊や2泊で出かけなきゃと思っているところです。

人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking







2010-08-04(Wed) 10:51| イングリッシュ ヘリテージ| トラックバック 0| コメント 2

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。