プロフィール

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

バッキンガム宮殿1

昨日、朝から霧雨が降っていましたが
一人でバッキンガム宮殿に行ってきました。
Woodside Park の駅から地下鉄に乗って、
St.James's Park の駅で降ります。

ちょっと歩くと、すぐに St.James's Park があります。
ここの公園の一角?にバッキンガム宮殿があるのです。

公園に入るとすぐにたくさんのリスたち。。
人になれていて、すごく近くまで寄ってきます。

20100929 リス

こちらを見上げて、「何かないの?」という顔したりして・・・。

↓は、鳩とリス。
リスが食べているものを鳩が狙っています。

20100929 リスと鳩1

鳩は決定的な攻撃をするわけではなく、周りをうろうろ。。
リスの背中にぴったりくっついているフサフサのしっぽがかわいい。

20100929 リスと鳩2

結局、リスは走って逃げていってしまいました。

さあ、公園の中を通って、バッキンガム宮殿を目指します。

20100929 公園の通路

平日だからか、公園にいる人も少なめ。
↑の写真、木の下にたくさん咲いているピンク色の花。
雨ですっかりくたびれていたので写真を撮りませんでしたが
何の花だったんだろう。。。球根のようでしたが。

ここはロンドンの街中とは思えないようなところですが
ときどき、この公園が待ち街の中にあることを思い出させてくれる風景があります。

20100929 遠くの町並み

公園の遠くに見えるロンドンの街並み。
観覧車は、テムズ河畔のロンドン・アイ。
⇒ ロンドン・アイ

手前に見える池にはたくさんの水鳥がいます。

どんどん進んでいくと、素敵な植え込みが。。。

20100929 公園の植え込み

20100929 公園の植え込み2

もはや、作品と言えそうなほど、素敵な植物の組み合わせ。
実際、(多分)有名なガーデナーのデザインのようです。
さすが。。

そして、やっとバッキンガム宮殿が見えてきました。

20100929 バッキンガム宮殿正面

チケットは、宮殿の左手の奥で買えます。
まだまだ歩きますよ~。。


まいど、クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ

St.James's Parkは地図で見ると、こんな感じ
Google Mapで表示
中央下のAのところが駅。
そこから北に向かって歩き、公園に入り、池の中央の橋を渡ってすぐ左に曲がりました。
左の方にバッキンガム宮殿があります。
地図で見ると、広さもわかっていただけるのではないかしら?

地図の左端、拡大縮小できる目盛りのところについている
黄色い人のマークをドラッグして、地図の上に落としてやると
外国旅行気分を味わうことができます。
(ストリートビューをご存じない方のために・・)

スポンサーサイト





2010-09-30(Thu) 12:30| おでかけ| トラックバック 0| コメント 0

IKEA

先日、ウェンブリーのIKEAに行きました。⇒ IKEA Wembly
日本では「イケア」と発音しますが、
こちらでは、というか、日本以外では
「アイケア」と発音するんですよね。
どうして、日本も「アイケア」にしなかったのかな?
言われれば、そんなもんだと思うだろうに。。

とにかく、IKEAに行ってきたわけです。
IKEA
基本的に、売っているものは日本と同じ・・ですよね。
車で15分か20分くらいだったかな?近いです。

私の目的はコロコロ(わかる?)
カーペットのごみを取る、粘着テープです。
これが、なかなか見つけられなくって・・・。
IKEAならあるかな?と行ってみた次第です。

まずはカフェで腹ごしらえ。
⇒ IKEA Restaurant
お手ごろ価格で、おいしかったです。
私が気に入ったのは、Swedish Meatballs 。
お肉もおいしく、ポテトはもちもち。
チップスにも変更できるみたい。

Chicken breast pasta もなかなか。
パスタは、まあ、そんなもんかな?ってところですが
チキンがすごくやわらかくおいしかったです。
胸肉なのに、ふんわりしててぱさぱさ感がなかったです。

食べ物の話ばかり・・・

肝心の買い物ですが、お目当てのコロコロは全然見つからず。。
その間に、クッキー型マフィンの紙カップをゲット。
クッキー型は動物の形がかわいらしく、
マフィンのカップは北欧らしい模様がかわいくて買いました。

そして、うちにはないもの・・・体重計を見つけました。
デジタルでなく、アナログのもの。
子どもたちの体重がどんなものか知りたかったので
ちょっと拝借して乗ってみると・・・
子どもたち、それぞれ大きくなっていました。
長男Kは30kgにも!! 重いはずだ・・・。

そして、私も大きくなっていました・・・。

ズボンがきついはずだ・・・。



何となく、「このお腹、どうにかしないと・・」と思っていたけど
これで、もう逃げられない状況になってしまいました。

さて、レジに向かって進んでいくと
最後の最後でお目当てのコロコロを発見。
リントローラーというみたい。
Lint roller ⇒ http://www.ikea.com/gb/en/catalog/products/60109436
詰め替え もありました。
激安。。。

レジの後は、レストランで食べておいしかったミートボールを買って帰りました。
KÖTTBULLAR
上のリンク先はマッシュポテトとのセットですが
お店ではミートボールだけで売っています。1kg入り。4ポンドしないくらいでした。

さあ、出っぱったお腹をしぼらないと・・・
まいど、クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ


その後、エクササイズをちょっとやってみたものの
何だか物足りず、ついついビリーズブートキャンプをやってしまいました。
あれ、しんどいですが、ものすごい達成感があります。
でもYOUTUBEだと、最後の「ビクトリー!!」がないので
ちょっと寂しい。。
その他、コアリズムとかリズボクとか、ダンスエクササイズみたいなものも。
飽きないようにいろいろやってます。
最近はYOUTUBEでいろいろ見られるので便利ですね。
肝心のお腹はまだへこんでません。
まあ、半年かけて出っ張ってきたものを
すぐにへこまそうっていうのは無理な話だし。。






2010-09-30(Thu) 09:01| お店| トラックバック 0| コメント 4

意味がわかってこそ「言葉」である

昔、どこで読んだのか忘れましたが
ずっと忘れられずにいるものがあります。

インターネットで読みました。

日本のある企業の方が
アジアのどこかの国に工場を作って
そこで現地の人を採用し、技術を教えていくという内容でした。
仮にその人をAさんとします。

その工場では身体障がい者の採用も行っていました。

ある日、Aさんは身体障がい者の方に技術の指導を行っているとき
びっくりするようなことを言われるのです。

「あなたは自分は身体障がい者ではないと思っているでしょうが
 この国ではあなたも身体障がい者なのですよ。
 だって、言葉がわからないじゃないですか。」

Aさんはこのとき、はっとしたそうです。
自分は五体満足であると思っていたけど
この国では言葉がわからない。
耳が聞こえない、口がきけない、目が見えない
それと同じなんだと気づいたそうです。

この話の前後はどういうものであったか覚えていないし
上の言葉も正確ではないけれど
私もこの言葉にはっとしたので、今日まで覚えていました。

今の私も、この状況がかなりあてはまります。
英語は半分以上雑音です。
近所のパーティーで大騒ぎしていても
何を言っているのかはわかりません。
電車でも、隣の人が話している内容は
ほとんど聞き取ることはできません。

電車内の広告、街の看板
これらはすぐにわかるものもあれば
ちょっと考えなくてはわからないものも多いです。
新聞では知らない言葉もたくさんあります。

これが日本ならどうでしょう。
聞こえてくる言葉、読んでしまった文字の全てが、意味を持ち
自分の欲しい情報、要らない情報に関わらず
全てが頭の中にずかずかと侵入してくるのではないでしょうか?

今の私にとって、英語ではそのようなことはほとんどありません。
つまり、音は聞こえていても、文字を読んでも意味はわからない。
そして言いたいことがうまく言えない。
ある意味、障がい者であるのだなと思います。



まいど、クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ







2010-09-27(Mon) 13:15| こぼれ話| トラックバック 0| コメント 7

初めてのコーヒーモーニング

先日、子どもたちの通う小学校の方から
コーヒーモーニングのお誘いを頂きました。
9月22・23・24日の3日間です。
そのときは「家から近そうだから行ってみようかな?」という気持ちだったのですが
かなり前にもらっていたので、すっかり忘れていました。

23日の夕方になって、同じくお誘いを受けた同級生ママに
「あれ(コーヒーモーニング)行った?」と聞かれて、
ようやく思い出しました。
でも、あと1日しかない。。行けるかな?

23日と言えば、学校の帰りにGPに寄って
英語がわからず、しょんぼりして帰った日です。
⇒ GPの登録へ

24日の朝はまず小学校のコーヒーモーニングに出席。
同級生のママも出席だったら、その足で一緒に行こうと思っていたけど
その日は欠席されたので、お誘いもできず
一人で行くことにしました。

当日は雨が降っていたので、傘を差してトコトコと歩いていきました。
ストリートの名前を見て、近くだなと思っていたら
予想以上に長いストリートで20分くらいは歩いたかしら?
カサを持つ手が、かじかむほどの寒さでした。

家にも寄らず行ったので、カメラがないことが悔やまれます。。

やっと着いた素敵なおうち。
どんどん人がやってきます。
それも日本人女性ばかり。

知っている人が2人いました。
その方たちと少しお話して
お茶、ケーキ、おすしなどを頂き
すっかりおなかいっぱいに。。。
もちろんチャリティーイベントなので
募金箱にお金を入れさせていただきました。

手作りの雑貨もたくさん売られていましたし
手作りケーキやジャムも売られていました。

1回1ポンドくじ引きコーナーがあったので
「これも寄付だよね」と何となくチャレンジしてみると
当たってびっくり!!
アロママッサージ10%引き、ヘアカット50%引き、ヘアカットフリーの
3種類のチケットから好きなものを選べることになりました。
カットとマッサージと迷ったけど
ちょうど髪が伸びて困っていたのでヘアカットフリーのチケットを頂きました。
ラッキーだったわ~。

その後は、部屋の外で売られていた
天然石のネックレスをじっくり品定めしていました。
最後の2つまで絞ったけど、決められず、
結局買わずに帰りました。
子どものお迎え前にGPに寄らないといけなかったし。。

また雨の中、トコトコと歩きながら
部屋の中にあったおいしそうなジャムやケーキを買い忘れたことに気づき
それがとても残念でした。。。
でも、カットのチケットが当たったことはとてもうれしく
これからもまたいいことがありそうな気持ちになれました。
それで、GPにも勇気を出して(大げさ・・?)リベンジできたのです。

その日のコーヒーモーニングはがん患者のサポートのための資金を集める目的で
イギリス中で開催されていたそうです(と、聞きました)。
⇒ World's biggest coffee morning

私は写真を撮れませんでしたが、会場となったお宅の kokolondon さんが
ブログで3日間の様子を紹介されています。
どうぞ、ご覧ください。

初日1
初日2
初日3
初日4
二日目1
二日目2
二日目3
最終日

私が行ったのは最終日です。写真の巻き寿司、もちろんいただきました。
とってもおいしかったです。
初日、二日目にも素敵な雑貨やお菓子の写真がありますので
どうぞ見てみてくださいね。


明日もいいことありそうです。
まいど、クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ







2010-09-25(Sat) 20:59| こぼれ話| トラックバック 0| コメント 4

GPへの登録 その後

昨日、登録に出向いたGPで
次にすべきことが何であるのか
ほとんど理解できなかったので ⇒ GPへの登録
本日、リベンジに出向いてきました。

今日は9時半くらいから雨。
13時前もまだ降り続いていました。
小学校の横の駐車場に車を停め、30分75pのチケットを買って
いざGPへ・・・てくてくと歩いていきました。

建物の前まで来ると、続けて何人かの人が出てきました。
「混んでるのかな??」
嫌な予感。。

入り口から入っていくと
また人とすれ違いました。
ますます嫌な予感。。

待合室に入ってみると
なんと、3人しかいませんでした!
よかった。すいてた。

受付に並んでいる人が一人いたので
その人の後ろで立って待ちました。

受付の人は、昨日と同じ人。
これは話が早そうだと思っていたら
向こうから声をかけてくれました。
「あなた昨日来ていたわよね。覚えてるわよ」

よかったよかった、ますます話が早い。
というか、経緯を説明しなくていいのがよかった。

昨日、話していたことが聞き取れず
次に何をすればいいのかわからないことを伝え
ゆっくりと説明してもらいました。

それでも、すぐにはわからないので
何度もしつこく聞いて
最後には「これとこれをすればいいのですね」と確認。

ああ、よかった。
昨日のしょんぼりした気持ちがうそのようです。

私のすべきことは、子どもの予防接種記録の翻訳。
当たり前のことですが、日付が平成になっていると
イギリスでは理解してもらえません。

あとは、尿検査の結果を聞きに来ること。
電話でいいと言われたけど、来た方がわかりやすいので。

また全員で来なくてはいけないのかと思っていたけど
結果を聞くだけなので、私だけでいいそうです。

そのとき、たまたま次男Jの同級生のママZが来ていました。
こちらを見て手を振ってくれたので話しかけてみました。

私「こんにちは、今日はどうしたの?」
Z「**なの。もう2週間ずっと続いているの」
私「それは大変ね。」
Z「あなたはどうしたの?」
私「私は昨日登録に来たんだけど、わからないところがあったからもう一度来たのよ。
  ところで、今日のお迎えはだんなさんが行くの?」
Z「そうよ、あなたのところも?」
私「いいえ、私が行くのよ!」
・・・

他にもいろいろ話しました。
彼女がなぜここに来ているのかはわからなかったけど
そこをしつこく聞かれるのもいやだよね・・と思って、
それは聞き返しませんでした。
2週間も大変なんだと言うことがわかれば十分です。
お迎え時間が迫っていたことと、ちょうど彼女が診察に呼ばれたので
そこでさよならしてきました。

晴れやかな気持ち・・と言うと大げさですが
昨日とは別人の私で次男Jのお迎えに向かいました。


いつかは英語でおばちゃんトークがすらすらとできるようになりたいわ。
まいど、クリックありがとうございます。
人気ブログランキングへ







2010-09-24(Fri) 22:42| 生活基本情報| トラックバック 0| コメント 2

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。