プロフィール

Hiro

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

雪が積もりました

先週末は雪が降る予報となっていましたが
いつの間にかそれは火曜日になっており、
そして今朝、予報が見事に当たり、雪が積もっていました。

20101130 snowy morning 1

これは朝の8時ごろ。
まだまだ降り続いていました。

20101130 snowy morning 2

部屋の窓から見える駐車場の車。。
いつもは早い時間から次々となくなっていきますが
この日は右から2台目の車が出て行ったきり、後はみんなそのままです。

子供たちを連れて、学校へ向かっていると
道路はかなり雪が解けているものの
歩道はたくさん雪が積もっていました。

駅のホームはいつもよりたくさんの人たち。
車をあきらめた人が、チューブに乗ろうとしているのでしょうね。
それが、正解ですよ。。

今夜から明日の朝にかけて、またぐっと冷え込むと
今度は解けた雪が凍ってしまうので
夕方のお迎えや明日の朝の登校が心配です。
子供はこけても軽いからわりと平気だけど、
大人はそうもいかないですから。。

最近は大阪でも1年に1回くらいしか積もることがなかったので
子供たちは大喜びですが
大人には心配事が多いです。

でも、ちょっと雪だるまくらい作ってみたいかも。。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト





2010-11-30(Tue) 10:00| ウッドサイドパーク| トラックバック 0| コメント 6

コテージパイ cottage pie

先週の日曜日、暖房が壊れたその日ですが
ロンドンの交通博物館(Transport Museum)に行っていました。

その帰りに博物館近くのパブで食べたのが
この、コテージパイです。

20101121 cottage pie

名前は聞いたことあるけど、どんな食べ物かよく知らずに注文。。
パイって言うけど、グラタンみたいだなー・・・
でも、一口食べてびっくり、すごくおいしかったです。

上にのっているのはマッシュポテト、
その下には牛ひき肉と野菜が入っています。
私の個人的な印象ですが、レトロな洋食屋さんのオムレツの中に入っている
具の部分と同じような味でした。

これなら簡単にできそうだなと思って
昨日作ってみました。
レシピも「コテージパイ」で検索するとすぐに出てきます。
いくつかのレシピを見て、感覚をつかんだら
目分量で適当にGO!です。

牛ひき肉にたまねぎ、にんじんを入れて炒め、トマト缶を入れて煮込みます。
味付けで、ケチャップとソースを適当に。。あと、コンソメ。あ、赤ワインも入れたな。
後からマッシュルームも入れてみました。
セロリなんかもおいしいよね、きっと。

ぐつぐつとお肉を炊いている間にマッシュポテトを作ります。
ジャガイモをゆでて、つぶして、バターと牛乳。
初めてポテトマッシャーを使いました。なるほど便利。

お肉の鍋の汁気がなくなったら、耐熱皿に入れて、その上にマッシュポテトをのせます。
すると、たくさん作ったはずのマッシュポテトが足りない・・・
あわてて、またジャガイモをゆでて、マッシュポテトを追加。
結局、ジャガイモは10個以上ゆでたかも。。。
さすが、ジャガイモが主食の国の料理だわ。

オーブンで焼いて、表面がこげたらできあがり。

20101125 cottage pie 1

ちょっと見えにくいけど、中も。。

20101125 cottage pie 2

あつあつをめしあがれ~。

子供が好きな味です。
うちは大きな耐熱皿に2つ焼いて、あっという間になくなりました。
長男Kがおかわりしまくり ⇒ 翌日、「食べ過ぎた、あさごはん、いらん・・・」と。

イギリスといえば、フィッシュアンドチップスしか知らなかったけど
このコテージパイもイギリスの家庭料理だったんですね。。
ちょっと手間だけど、簡単でおいしいのでお試しください。
特に、お子さんのいる方にはおすすめです。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

このコテージパイ、パイ皮がないのに、なぜ「パイ」なのか。
小麦粉が高価だったころに、貧困層の人たちでも手に入るジャガイモで
パイの皮を作ったからだそうです。






2010-11-27(Sat) 00:35| 食べ物| トラックバック 0| コメント 11

暖房が故障

イギリスの家庭の暖房は多分、ほとんどパネル式の暖房です。
そして、家中を暖めるセントラルヒーティングです。

我が家のように、フラットでしかも狭い家なら
もともとあまり冷えないし、暖房を入れてもすぐに暖まります。
しかし、これが普通の家になると、そして部屋数が増えると
暖まりにくいので、暖房費がかさむことになります。

暖房のためのパネルはこちら。
かけてある器具は洗濯物などを引っ掛けるもの。
セインズベリーで買いました。便利です 

20101126 heating panel


先週の日曜日のことです。
朝起きて、暖房のスイッチを入れたのですが
いつまでたっても暖まりません。

パネルを触ってみると、冷たいままです。
スイッチは確かに入っていました。

窓から外を見てみると
暖房中にはもくもくと出ている煙突(?)からの蒸気が出ていません。
一度スイッチを切ってから、再び入れてみると
しばらくは蒸気がもくもくと出てきますが、すぐに止まってしまいます。

当日は外出予定だったので、とりあえず外出し、外出先から大家さんに連絡しました。
すると、ちょうどうちの部屋のボイラーシステムを見に行きたかったということだったので
一緒に見てもらえることになりました。
留守中の部屋に入りますよ・・とのこと。いいんだけど。片付けてないよ・・・

夕方、帰ってきて、部屋に入った瞬間、なんだかいつもと違う匂いが・・・
大家さんは来てくれていたようです。(動物みたい・・・?)
暖房のスイッチを入れたら、パネルはどんどん暖まりました。
よかったよかった 

その後、大家さんから電話があり
明日の12時から4時の間にエンジニアが来るとのこと。。
あれ、修理したんじゃなかったのかな?

そして翌日、例によって、例のごとく、エンジニアさんは来ません。
3時半には子供のお迎えに行かなければならないので
大家さんに電話して、その旨を伝え、出かけました。

お迎えから帰宅後、今度は夕方6時から8時の間に来るとのこと。
今度は来ました。7時ごろです。
水が漏れていたから、閉めておいたよ・・とのこと。

そういう問題か??

まあ、その後、約1週間、暖房は無事に稼動していたのですが
今朝になって、また暖まらなくなっちゃいました。
先日、エンジニアさんが水漏れしていたと言っていた辺りから
再びぽたぽたと水漏れしています。
なんだか別の問題なんじゃないかな・・・??
って、いうか、お兄さん、水漏れ直ってないじゃんよ 

また、大家さんに電話です。
すぐに修理の手配をしてくれて、本日10時から2時の間に
来られることになりました。。
しかし、いつものことながら、指定範囲が長いわー。。
このときほどじゃないけどね・・ ⇒ 国際宅急便(2010.07.22)
お買い物に出かけたかったのに、まだ来てないし、行けそうにないです。
⇒ 来ました!12時ごろ。でも、どのくらいかかるのかな?
⇒ 12時半過ぎに無事終了。よかった。

今週末はイギリスはぐっと冷え込む予想で
ロンドンでも雪が降るかもしれないと言われているほどです。
いくら、大して寒くないとはいえ、早く直って欲しいなあ。。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

エンジニアさんの説明によると
どうやら圧力を感知する装置の部分で水漏れが起こっていて
そのエラーにより、暖房ができていなかったとのこと。
装置を交換したから、もう大丈夫とのことでした。






2010-11-26(Fri) 11:40| フラット| トラックバック 0| コメント 2

駅から見た夕日

今朝はぐっと冷え込んでいました。
おそらく氷点下にはなっていたのでは?
あたり一面霜が降りていて、
外に出たとたん「あ、今日寒いなー」と長男Kが言っておりました。
でも、手袋も帽子もいらないそう。
暑いからって・・・。君、来年の日本の夏、死ぬよ・・。

10月でサマータイムが終わってから、ずいぶん日が暮れるのが早くなりました。
時計が1時間遅れたのですから、仕方ないのですが
3時半には車の運転時にスモールライトをつけているし
4時にはライトが必要。
4時半はもうほとんど夜で、5時はどっぷり真っ暗です。

この調子で、朝も明けるのが遅いので
朝日が出ていないと起きられない私は
毎日泥から這い出す気持ちで起きています。。

もしもサマータイムのままだったら朝は8時過ぎまで暗いので、
やはりこの国には夏時間・冬時間というものは必要だなと思います。

平日は毎日子供たちを学校へ送り迎えするのですが
天気のよい日にはウッドサイドパークの駅からきれいに夕日が見えるのです。
昨日はちょうどカメラを持っていたので写真を撮りました。

20101123 駅から見た夕日

これは3時50分くらいです。
日が沈もうとしています。
何気ない風景ではありますが
きれいな夕日に心を癒され帰宅できました。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ








2010-11-24(Wed) 11:43| ウッドサイドパーク| トラックバック 0| コメント 4

パンを焼いてみた

なんとなく、思いついて、パンを焼いてみました。
ホームベーカリーは持っていないので
手でこねて・・・。

とりあえずは具の入っていない基本的なパンを。

もともと、イギリスではお菓子をたくさん作りたいなと思っていたけど
いざ、来てみれば、微妙に道具が足らないんですよ。

まずボウル。
これは、普段の料理でもないと不便です。
いろいろ探したけど、お値段に見合うものがなくて
ASDAで見つけた56pのボウルを買いました。
これはすごく便利だったので、
後日、旅行先で偶然入ったASDAでも買い増しました。

それから計量スプーン。
買ってもいいんだけど、日本に帰ればあるんだし
ちょっともったいなくて、ずっと目分量です。
計量カップもありません。
お米用があるので、ちょっと不便だけどそれで代用可能。
量りは持ってきたので、小麦粉なんかは量れます。

へらというか、ターナーというか・・これも持ってこなかった。
竹べらをガレージセールで50pでゲットし、それを愛用中。

泡だて器もないんですよね。
これは見たけど、自分が日本に持っているものよりいいのがなくて
買うのをあきらめました。
なぜかハンドミキサーは持ってきたので
パワーが入るときはそれで、そこそこ混ざればいいときは菜ばしです。

こんな適当な道具でパン作りスタート。。
こねるところまできたのに、すごくべちゃべちゃの生地。。
やっぱり、こういうものはきっちり量らないとダメなのかな。
でも、粉と水はちゃんと量れてるはずだけど・・・と思いながら
適当に粉投入。

さらにこねて、よくわからないけど、一次発酵、二次発酵。。
途中、子どものお迎えに行ったりして、何だかぐちゃぐちゃだけど
とりあえず焼いてみました。
ただ丸くしただけのパンです。

20101117 丸ぱん

初めてにしてはうまく焼けました。
早速食べてみたら、すごくおいしい。
これは、また絶対作ろうと思いました。

チーズ、くるみ、さつまいも・・・
いろいろ入れたらおいしそうだなと夢が膨らみます。。

「読んだよ」のご報告替わりにクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

先日の餃子の皮に続く、粉もんシリーズです。
この勢いでうどんも作ってみようかと計画中。。
自分で作ると、ちょっと面倒だけど
おいしいもんね。






2010-11-19(Fri) 15:11| 食べ物| トラックバック 0| コメント 6

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。