プロフィール

Hiro

Author:Hiro
 2010年3月31日にイギリスに到着。4月頭からロンドンのウッドサイドパークに家族4人で暮らしています。
 住んでいる人には当たり前でも、初めての人にはわからないことだらけ・・・私の知らない誰かのお役に立つことがあれば幸いです。

↓↓ 1日1クリック ありがとう ↓↓
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

船便パッキング

あさってが船便の発送日なので
現在、パッキングに追われています。

船便は中身の重さは問われないので
重いものを中心に詰め込んでいます。
本なんかはその代表的なもの。

あとは帰国後、すぐにいらないもの。
夏服なんかはすぐになくても大丈夫ですよね。

到着は8週間後、ちょうどゴールデンウィークの直前です。

荷造りをしていると、改めて
「これ、いらなかったわ・・・」というものが出てきます。

現在、台所用品をパッキングしていますが
たとえば、1Lの水筒とか、麦茶パックとか
タッパーもそんなに使わなかったな。。

うちの場合は、圧力鍋でごはんを炊いたので
炊飯器は一度使ったきりでした。

お布巾も使わなかったな。。
台拭きはこちらに来てすぐに1ポンドショップで5枚セットで買ったものを
ずーっと使っていたし
食器拭きはティータオルの大きさが気に入って
それを愛用してました。
⇒ ★楽天のティータオルあれこれ
お土産用の高級なものじゃなくて、3枚500円くらいの気軽なものを使ってました。

引越しをしていると、必要なものとそうでないものが
ずいぶんとわかりやすくなります。
自分に必要なものだけに囲まれて暮らしたいけれど
実際はなかなか・・・ですね。

さあ、パッキングの続きを頑張ります。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト





2011-02-28(Mon) 13:53| 帰国準備| トラックバック 0| コメント 8

Red beach レッドビーチ

ギリシャ全土ストの影響で、アテネに戻れなかったので
もう一日サントリーニで過ごすことになりました。

午前中は航空会社とのやりとりをして
指定されたホテルへ移動したりして時間がなくなったので
お昼くらいからバスでアクロティリに出かけました。

アクロティリにはアクロティリ遺跡という
火山の噴火によって廃墟となった遺跡があるのですが
冬は閉まっており、見学はできませんでした。

その代わり、レッドビーチと呼ばれる海岸へ向かいました。
バスを降りてすぐの所にもビーチはありましたが
そこはきわめて普通の砂浜に見えました。

標識に従って歩いていくと、だんだんと山が赤くなってきました。
土というか、岩が赤いのです。

さらに進んでいくと、とても素敵な光景が見えてきました。

20110223 Red beach 1

まさに、赤い砂浜、レッドビーチです。
赤い地層がぐっと沈み込んだ向こう側は
全く地質が違っていて、白いがけになっています。
不思議ですね。

砂粒は赤と黒、ときどき白。。

20110223 Red & black sand

赤い土のがけは非常にもろく、そばを歩いているときにも
ぽろぽろと砂粒や小石が落ちてくるほどでした。
ちょっと危ないかも。

オフシーズンのおかげで、ここもほとんど貸切。
私たち家族のほかには韓国人?中国人?の女の子二人連れがいただけでした。
すごく静かで、落ち着きました。

子どもたちは海に向かって石を投げまくり。。
いくつもいくつも投げていました。

白いがけの方から、歩いてきた方を振り返った景色です。

20110223 Red beach 2

右端の方から歩いて、がけを降りて、岩場を越えてビーチにやってきました。
冬とは思えないポカポカ陽気で気持ちよかったです。

帰りのバスの時間に間に合うように
歩いて戻っていると、急に天気が悪くなってきました。
そして、見る見るうちに豪雨に・・・。
私たちは本降りになる前に休業中のお店の軒下に入って無事でしたが
2人連れの女の子はずぶ濡れになっていました。

雨のせいか、暖かかったのが嘘の様に気温がぐっと下がり
肌寒くなってきました。

私たちは15時50分のバスに乗る予定でした。
これを逃すと、次は17時20分までありません。
雨はまだやんでいなかったけど、バス停に向かうことにしました。
子どもたちにはカッパを着せて、大人は撥水ジャケットでなんとか・・・。
それなりにぬれたけど、バスには間に合いました。
女の子たちも、間に合っていました。

もしも、ストがなかったら
このビーチには来ることがなかったので
ストがあったのも、まあよかったかな?という感じです。
ホテルも夕食も用意してもらえて、助かりました。
アテネのホテルも連絡したら、返金されました。

夫がバスで話した年配の日本人男性は
船を飛行機に振り替えた上に、アテネのツアーもホテルもキャンセルになって
しかも返金されないとのことで、とても困っておられた様子。。
お気の毒です。。

旅にはいろいろありますが、
今回の私たちはラッキーでした。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-02-27(Sun) 23:07| おでかけ| トラックバック 0| コメント 4

ギリシャ サントリーニ島

現在、ギリシャのサントリーニ島に来ています。
サントリーニ島をご存じない方はこちらをご参照ください。
サントリーニ島(Wikipedia)
サントリーニ島(ギリシャ政府観光局)

観光地ではありますが、今はオフシーズンのため
閉まっている店やホテルも多く
閑散とした雰囲気です。

それがまた静かでいい感じ。
オフシーズンならではの魅力かと思います。

もしかしたら、ハイシーズンに来たら落ち着かないかも・・と私は思います。

20110221 Church

ギリシャの島にしては珍しく、山があり、港までの高いがけを上り下りしたり
山を登ったりと、毎日歩いてばかりです。

今日で3泊したところです。
本当なら、今朝の飛行機でアテネへ向かう予定でしたが
なんと、ギリシャ全土で大規模ストを実施中・・。

ということで、飛行機が飛ばなくなりました。
ストの情報は事前に出ていたのですが
全くチェックしていなかったのです。反省。

旅行前には、旅行先の大使館HPはチェックすべきですね。。
当たり前のことだけど、忘れてました。

でも、ちょっとだけ文句を言わせてもらうと
航空会社もストの予定があるんなら
予約を受け付けないとか、警告を出すとか
していてくれてもよさそうなもんですよね。。

とにかく、サントリーニ島にもう一泊。
次の日はこちらへ ⇒ レッドビーチ

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ







2011-02-23(Wed) 08:18| おでかけ| トラックバック 0| コメント 4

お誕生日ドーナツ Birthday Doughnut

先日、夫の誕生日でした。
次男のときも、私のときもチーズケーキを作りましたが
その日は私が忙しく、ケーキを作る暇はありませんでした。
夕食の買い物に10分だけ立ち寄ったスーパーで
ちょっとしたデザートを買おうかな?と見てみたけど
味のわからないものを出して、もしもハズレだったら悪いな・・・と思って
結局、ドーナツを買いました。これならハズレなし。
しかも、12個入りでたったの1ポンド。

いつもあるものではなく、特売品だったのです。
クリスピークリームドーナツみたいな、こじゃれたものではなく
チープで懐かしい味のするドーナツ。

それにフルーツをのせたら、豪華に見えるかも?と思って
イチゴも買いました。

夕食は夫のリクエストのしょうが焼きを作りました。

もともと、夫はケーキは要らないと言っていたので
ドーナツはサプライズで出そうと思っていました。
(サプライズってほどのもんじゃないですが・・・)

お皿に一人ひとつずつドーナツをのせて
そこにイチゴものせて・・・と思っていたけど
突然にいいアイデアがひらめきました。

そして完成したのが、こちら

20110215 ドーナツケーキ

年齢がバレバレですが。。
チョコレートもグラグラですが。。。
フルーツも寂しいですが。。。
2分で作った割には
たいそう喜んでもらえました。

その後、40歳までのカウントダウンということで
ろうそくを2本立てて、ふ~っと消して
おいしくいただきました。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ












2011-02-18(Fri) 09:45| 食べ物| トラックバック 0| コメント 10

宅配便、再び

妹からのおみやげリクエストがシルバニアファミリーの
アイスクリーム屋さんでした。

  

日本でも買えないわけじゃないけど、ちょっと高いんだよね。
送料もいるしね。
⇒ シルバニアファミリー UK アイスクリームショップ

おもちゃ屋さんに買いに行ってみたら、これが売ってない。
何件か回ってみたけど、売ってない。

仕方ないので、上の写真のリンク先、AmazonUK でお買い物しました。
メールで指定された配達日時は、昨日の4時半から5時半。
ちょうど家にいなくて、受け取れませんでした。

再配達のアレンジをするようにと、メールで連絡が来ていたので
手続きしていると、どうやら自分で取りに行くこともできるよう。
これなら、家でやきもきしなくていいから楽チンだわ!

しかし、よく読むと、受け取りに必要なものは
「不在時配達カード、身分証明書、公共料金の請求書(Utility Bill)」とあります。

まず、不在時配達カード、これがない。
配達員さんが、何も残していかなかったのです。

身分証明書はパスポートで問題なし。

問題なのは、公共料金の請求書。
私名義のものはありません。
やっぱり、何かひとつは私の名義にしておくんだった・・と後悔。
電話の申し込み(BT)(過去記事)
夫の名義のものでも大丈夫かもしれないけど、だめかもしれない。。

仕方ないので、また届けてもらうことにしました。
時間指定もできるけど、指定料金は6.5ポンド。
1000円弱って、高すぎない??
しかも、10時前、午前(これは10時前も含まれるんでしょうね・・)
そして12時から18時(範囲広すぎませんか?)、18時以降。

これじゃ、1000円近く払う意味がわからない・・と思って
普通に届けてもらうことにしました。
以前のDHLよりはマシですけどね・・・。
国際宅急便(過去記事)

今朝、メールでお知らせされた配達予想時刻は

14時33分から15時33分

なんですか?
その中途半端さ加減は??

その時間は学校に出かけていて不在なので
お隣さんに受け取りをお願いし
フラットの玄関前には、その旨記載した手紙を貼り付けました。

結局、無事に14時36分ごろ配達された模様です。
毎日いろんな方に助けられて、ありがたいことです。

読み終わった方はこちらをクリックしてくださると、大変うれしいです。
人気ブログランキングへ









2011-02-17(Thu) 00:16| こぼれ話| トラックバック 0| コメント 2

 

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

よく読まれている記事

ブログパーツ

お願い

 このブログは、私がロンドンに滞在中、またはその前後に経験したこと、気づいたことに基づいて書かれていますので、全てが正しい、最善の情報ではない可能性があります。また情報は全てその時点のものなので、最新情報とは異なることをご承知おき下さい。情報の最終確認は常にご自身で行うようにお願いいたします。こちらの情報が間違っていたことによる責任は負いかねますので、ご了承ください。  記事の中で、間違いを発見された方はご一報くださるとありがたく存じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。